業績

2015年 研究・実績

英論文

  1. Booka E,Imamura C,Takeuthi H,Hamamoto Y,Gomi D,Mizukami T,Ichiyama T,Tateisi K,Takahasi T,Kawakubo H,Soejima K,Boku N,Tanigawara Y,Kitagawa Y:Development of an S-1 dosaga formula based on renal function by prospective pharmacokinetic study. DOI 10.1007/s10120-015-0536-6 Published online:25 August 2015.
  2. Horiuchi T,Ota M,Droma Y,Kobayashi N and Hanaoka M:Gene-gene Interaction Between EPAS1 and EGLN1 in Patients with High-Altiude Pulmonary Edema.Shinshu Med J 63:157-165,2015.
  3. Kitaguchi Y, Fujimoto K, Hotta J,Horie S, Hirayama J and Hanaoka M:Clinical Characteristics and Emphysema Syndrome and Lung Cancer. J Pulm Respir Med 5: J Pulm Respir Med 5:263, 2015.
  4. Komatsu M, Yasuo M, Kobayashi N, Tateishi K, Ushiki A, Urushihata K, Yamamoto H, Hanaoka M, Matoba H, Honda T, Ichikawa K.
    Hypertrophic Pulmonary Osteoarthropathy in Anaplastic Lymphoma Kinase (ALK)-positive Lung Cancer.Intern Med 54: 2045-2049, 2015.
  5. Yamamoto H,Yasuo M,Ichiyama T,Ushiki A,Hanaoka M,Hamano H,Uehara T,Kawakami S,Matsui S,Kubo K:Cytokine profiles in the BAL fluid of IgG4-related respiratory disease compared with sarcoidosis.
    ERJ Open Res 2015 DOI:10.1183/23120541.00009-2015.

日本文

  1. 花岡正幸:特発性肺線維症とその周辺疾患 第3章 診断 周辺疾患の診断・管理
    1.気腫合併肺線維症.最新醫學別冊診断と治療のABC108, 113-120,2015.
  2. 花岡正幸:様々な環境での登山が抱えるリスク〈高所・寒冷地・海外〉1)気圧の低下と呼吸の変化:得意な人と不得意な人.齋藤 繁,飯野佐保子(編), 山歩きと健康管理の秘訣,pp136-150,2015.
  3. 花岡正幸:薬剤性肺障害.山口 徹,北原光夫(監修),福井次矢,高木 誠,小室一成 (総編集),今日の治療指針 私はこう治療している,57:pp332-333,医学書院2015.
  4. 花岡正幸:『薬剤性肺障害の診断・治療の手引き』の使い方.週刊 日本医事新報No4743:25-30,2015.
  5. 花岡正幸: 肺高血圧症の多様性と治療の新展開 シリーズ肺高血圧症最新レビュー 総監督 花岡正幸NO.11:8,2015.
  6. 花岡正幸:心電図. 谷口博之,藤田次郎(編)呼吸器病レジデントマニュアル第5版,pp80-85,医学書院,東京, 2015.
  7. 花岡正幸:呼吸器疾患の伴う肺高血圧症診療のポイント.Pulmonary Hypertension Update, 1(1):68-71,2015.
  8. 花岡正幸:肺高血圧症 第4章 各疾患の伴う肺高血圧症 呼吸器疾患に伴う
  9. 肺高血圧症の診断と治療. 最新醫學別冊診断と治療のABC104,85-190,2015.
  10. 花岡正幸:「ALK陽性肺癌治療戦略 Vol.12」の校閲および監修
  11. 山本 洋:特集 特発性間質性肺炎の臨床.臨床化学,44:5-9,2015.
  12. 山本 洋,松井祥子,能登原憲司:呼吸器系の鑑別疾患(1). 中村誠司,住田孝之(監修),川 茂幸,川野充弘(編),IgG4関連疾患実践的臨床から病因へ-IgG4研究会モノグラフ-,pp61-70,前田書店,金沢,2015.
  13. 久保惠嗣,松井祥子,山本 洋:IgG4関連呼吸器疾患.日本内科学会雑誌,104(9):1848-1852,2015.
  14. 山本 洋,花岡正幸:ARDSの診断.呼吸器内科,28 (2): 92-96,2015.
  15. 山本 洋,久保惠嗣:Ⅱ臓器別病変の診断と治療 5呼吸器病変. 岡崎和一,川 茂幸(編集主幹), 最新IgG4関連疾患, 診断と治療社,東京,pp73-80,2015.
  16. 山本 洋,藤本圭作,藤田 顕,川上 聡:2週間続く倦怠感、食欲低下、腰痛のCOPD患者.
    一般社団法人日本内科学会専門医部会(編),目で診る症例から瞬時に診断!一発診断!一目瞭然!pp35 pp107-108,2015.
  17. 松井祥子,山本 洋,源 誠二郎,早稲田優子,三嶋理晃,久保惠嗣:IgG4関連呼吸器疾患の診断基準.日本呼吸器学会雑誌,4(1):129-132,2015.
  18. 牛木淳人:特集 薬剤性肺障害のとらえ方 日本における薬剤性肺障害の臨床像.月刊薬事,57(2):191-195,2015.
  19. 牛木淳人:特徴的な刺し口と皮疹から考えられる疾患は何か.
  20. 一般社団法人日本内科学会専門医部会(編), 目で診る症例から瞬時に診断!一発診断!一目瞭然!pp13,pp59-60, 2015.
  21. 林田美江:特集 LAMに対するシロリムス療法の実用化時代を迎えて 日本におけるLAMの疫学,特徴.呼吸と循環63(12):1137-1142,2015.
  22. 立石一成:ALK阻害剤の逐次投与を行った骨転移を伴う1例。ALK陽性肺癌治療戦略 Vol.12-症例から学ぶザーコリ投与の実際-2015.
  23. 小林信光,小泉有利,金城 匠,福嶋敏郎,木野田文也,雲登卓瑪,花岡正幸:北アルプスを登山中にけいれん発作に伴い発症した続発性肺水腫の1例.登山医学 Japanese Journal of Mountain Medicine, 35:171-175,2015.
  24. 小林信光:高地肺水腫. 谷口博之,藤田次郎(編)呼吸器病レジデントマニュアル第5版,pp195-199,医学書院,東京,2015.
  25. 小松雅宙,安尾将法,濵 峰幸,立石一成,伊東理子,牛木淳人,漆畑一寿,山本 洋,花岡正幸:気管支結核加療後、長期経過を得て気管支狭窄をきたした1例.The Journal of the Japan Society for Respiratory Endoscopy,37(1):28-32,2015.
  26. 後藤憲彦:「肺高血圧症患者に対する輸液負荷で明らかになった不顕性肺高血圧症の高有病率」シリーズ肺高血圧症最新レビュー 総監督 花岡正幸NO.11:2-3,2015.
  27. 荒木太亮:「肺動脈性肺高血圧症において、選択的に肺治療薬の効果を高める新規治療:血管ホーミングペプチド療法」シリーズ肺高血圧症最新レビュー 総監督 花岡正幸NO.11:4-5,2015.
  28. 鈴木祐介:「WHO機能分類Ⅱ度の肺動脈性肺高血圧症患者に対するボセンタン治療の長期結果:EARLYスタディ」シリーズ肺高血圧症最新レビュー 総監督 花岡正幸NO.11:6-7,2015.
  29. 鬼塚拡平,後藤明徳,木野田文也,小林信光,漆畑一寿,花岡正幸,川真田樹人:高所でのアルコール摂取が睡眠や呼吸に与える影響.登山医学, 35:43-47,2015.
  30.  

     

    過去の業績を見る